ホーム > 生活 | 運動 > 新しいiPod nanoはジョギングにとてもナイスワン

新しいiPod nanoはジョギングにとてもナイスワン

最近のiPod nanoはすごいです!(ちょっと前に買ったのです)

ワタクシはジョギングのお供にnike+(iPod Sensor)とiPod nanoというハイテク軍団を従えております。nike+(ナイキプラス)というのは、GPS機能やらなんやらで、ようは走ったりウォーキングしたりしたその情報をフィットネスとして管理して、それをWebサービス(nike running)に送信したりできるのですが、その最近買った新しいiPod nanoは、もう位置情報をiPod nano本体に送るためのレシーバー(スニーカーに仕込んでおく)が不要で、もうiPod nano単体で完結できてしまうという優れもの( ゚д゚)

前はそのレシーバーというのを買い、なおかつそのレシーバーをソール(スニーカーの)内側に仕込んでおく必要があったり(ま、身体に取り付けておいてもよいんでしょうが)またそのレシーバーの電池がなくなるとレシーバー自体を買い換えないといけなかったり(けっこう高くて2,000円ちょっと)したのですが、この煩わしさから開放されて、ワタクシのジョギングライフはより快適になりました。

こんなに小さな機器ひとつでオーケーなのです。裏にクリップがついていて衣服のはしっこに留めることができて、これもジョギングにはナイスワンですね。(by ハリー風)

音楽を聞きながらその「フィットネス」という機能(走ることや歩くことを時間や距離や消費カロリーとかで管理できる)を使って日々の距離やら消費カロリーやらタイムやらを記録していければ充分なので、その新しいiPod nanoのさらによくなったような機能についてはまだよく知らないですが、もうひとついいなと思ったのはラジオが普通に聞けるようになったことです。

iPhoneも使ってますが、こっちにはないですね。聴こうとしたら別にradiko等のアプリを入れる必要がありますが、その新しいiPod nanoだと普通にラジオを起動させてロケールの設定をすれば、普通のラジオと同じように聞くことができます。

iPhoneはバッテリーのもちが非常によろしくないので、音楽やらラジオやら、そのへんは補助としてiPod nanoをジョギングのお供以外にも、せっかくなのでグイグイ利用、活用しようと思っております。

あ、iPodとは関係ないですが、昨夜は夜ご飯に炭水化物を摂らなかったせいか目覚めがよくて、あと朝一番からなんか頭の回転がよかった感じがします。今晩もそうしてみて、明日の具合を確認してみようと思います。

あ、あとひとつ。

今朝、ふだんよりやけに長く走らされるなと思っていたら(そのフィットネス機能では人の声であと何キロとか伴走してくれるのです)設定単位がkmじゃなくてmi(マイル)になってました。おかげでふだんより1km以上おまけで走らされました。いや、自発的に走ったんですが。

そして、とくにサゲ(オチ)はありません。

ではでは、ナイスワン(・∀・)


ホーム > 生活 | 運動 > 新しいiPod nanoはジョギングにとてもナイスワン

検索

ページの上部に戻る