ホーム > Web制作 > Flashでmov形式(QuickTime)のファイルを書き出す際の注意

Flashでmov形式(QuickTime)のファイルを書き出す際の注意

今回は珍しく「ド」がつくほどの仕事ネタで。

Web制作に従事している自分ですが、Flashは一年に一度くらいしか触ることはありません。

よほど必要性があったり、使う理由が見えないかぎりまず使いたくない、嫌いなくらいだってこともありますが、単純に難しくて扱えないというのも理由のひとつです( ;∀;)

そんな感じで、Action Scriptもろくに書けませんし、アニメーションはひたすらちまちまとモーショントゥイーンです。(CS5.5だと「クラシックトゥイーン」だったかな)

今回はそのていどのスキルで久々にFlashをいじる必要があり、これまたレアな「mov形式」でのデータ書き出しをするにあたってつまずいた点を書き残しておきます。

普段は自分はOSXで作業してますが、諸事情により今回はWindows(7)でした。

そもそもmovで書き出せるのかも確認してなかったので、適当なサンプルムービーを作って、これを

ファイル>書き出し>ムービーの書き出し

で実行。

しかし、いきなりここでトラブルが( ゚д゚)

書き出しエラーがでてしまいました。

ちょっと検索したらすぐ解決というか、わかったのですが、どうやらWindows環境でmov形式で書き出す場合、書き出す先までのパスに2バイト文字が含まれてるとエラーになって、書き出すことができないようです。

普段はファイル名やディレクトリ名において2バイト文字を使うことはないのですが(仕事用のデータでは)今回はたまたま2バイト文字が入ってまして、これを半角英数字のみのものに変更し、再度movで書きだしたところ無事解決。まずはFlashで作ったムービーをmov形式で書き出せる(納品データはこのデータフォーマットと指定されていたので)ことが確認できました。

ここが一番大事だったので、まずは確認し、ここからは実際にムービー制作へ。

1/3くらい進めたところで(ちなみに今回のムービーの尺は45秒)ふっと悪い予感というか、気になる点が頭に浮かびました。

mov形式で書き出せるのは確認したけど、アニメーションがちゃんと再現されているか、サンプルで適当に作ったものでは(ほとんど動きもないものだったので)信用できないんじゃないかと。

動画とかこのへんにはまったく詳しくないので、コマ落ちだとかそのへんも気になりましたし、実際に作っているムービーのフレームレートで、実際の動きが表現されていて、その上でmov形式で書きだしたものをQuickTimeプレイヤーで確認しておいたほうがよいのではないかと。

1/3まで進める前に気づいてやっておくべきことではありますが、それでもこの時点で(最終的な納品データを書き出すずっと前に)気づけたのは今思えば本当によかったです。まさに「ザ・虫の知らせ」とでもいいましょうか。

そして確認してみたら、やはーり!!!

とんでもない、予測していない現象が目の前に( ゚д゚)

なんと、動きにゴミのような(まさにゴミといった感じの汚い)残像がグイグイと残っているではあーりませんか!

正直、これを確認したときは焦りました。なんせFlash全然くわしくないので(だったらそもそも受けるなよという話ですが、いろいろと台所事情がありまして)はたして納品データとしてmovのものが用意できるのかと。

最初はわりと余裕をぶっこいて取り組んでいたんですが、一気に急降下。
((((;゚Д゚))))

しかし有り難いことに、これも前述の不具合同様に検索したらわりとすぐ分かりました。

ひととことでいうと、フレームレートです。

Flashではデフォルトで24がフレームレートになってますが、なんとデフォルトにしてるくせに、このレートでムービーを制作して、mov形式で書きだすとこのように残像がでてしまうと。どういうこっちゃ!
ヽ(`Д´)ノプンプン

解決策はとにかく24以外ならいいようです。25でも。

ただ、どうせならよりスムーズにキレイに再現できるようにしたほうがいいし、最終的にはmov形式で(テレビ放映に使用するそうで)データサイズを抑えるとか、そのへんには注意をする必要がほとんどなかったので、思い切ってリッチ?に60fpsに設定して最初から作り直しました。

そして、mov書き出しも問題ありませんでした。
ε-(´∀`*)ホッ

とかいって、そのあとはずいぶんスムーズにいったように書いてますが、ココだけの話(にはなってませんが)いろいろあっていちからつくり直す作業を「三度」もやってます。計画、注意、確認をきっちりやったうえで進めればこの1/3で済んだ工数を、、プロ失格ですな。この無駄は。

でも、こうやって書き残して今後に生かすということで、ワタクシは今日もまたひとつ成長できたのでしょう。

ということで(・∀・)イイネ!!


ホーム > Web制作 > Flashでmov形式(QuickTime)のファイルを書き出す際の注意

検索

ページの上部に戻る