ホーム > コンピュータ > Macのシステム管理、メンテナンスに便利なMagicanのメモリ解放機能がナイスワン

Macのシステム管理、メンテナンスに便利なMagicanのメモリ解放機能がナイスワン

自分はMac OS Xユーザですが、マシンのメンテ(OSの)には無料で利用できるMagicanというのがなかなかオススメです。

これ以前はOnyxを使ってましたが、Magicanのほうがより使いやすく便利ですね。

去年の暮れくらいから使ってますが、けっこう頻繁にアップデートがなされていて、最近追加された機能のひとつ、メモリの開放がなかなかナイスワンです。

走らせているアプリケーションたちのメモリの消費具合とか、これまではとくに気にしてなかったんですが、こうして視覚化されるとなかなかよいです。以前はプライベート、仕事とバリバリにメインのWebブラウザだったFirefoxのエゲツなさがよくわかります( ゚д゚)ハッ!

メモリの開放ですが、ピンクの円で囲まれた部分をクリックすると実行されます。メモリ消費を確認するための画面も、ポインタをここにホバーさせないと出てこないのでバックグラウンドで常時起動でもとくに気になりません。

そして、実際にメモリを開放するとこんなふうにどんだけのメモリが開放されたかが示されて、その量がけっこうでかいと、なんかすっきり気持ちがいいです。途切れさせずにしっかりした太い○○○を出したような気持ちよさです。「開放した」という言い切りが男らしくてこれまたナイスワン。

メモリの開放については他にFree Memoryというアプリもあります。AppleのApp Storeとかでも購入(有償版もありますが、無料版もあって、これでも十分)できます。

インストールして起動させておくとメニューバーにこのようにメモリの消費具合が表示されているので(すごく逼迫してくると赤文字になる)自分はここをたまに確認して、それでMagicanのほうでメモリ解放を実行してます。

メモリを16GBとかまで積めるマシンならいいんですが、自分はまだしばらくはMacBookAir(メモリはフルにめいっぱい積んで4GB)なので、こういうツールはありがたいです。

その他、Magicanについての詳しい使い方はけっこうたくさんのブログで紹介されているので、詳細はそれらを確認するとよいです。

年末年始のMacのメンテは無料の『Magican』におまかせ!

2クリックで10GBも空き容量が増えた!Macの大掃除にMagicanは試してみる価値がある!

Macユーザーは絶対いれたい。オールインワンなシステム管理アプリ「Magican」がスゴい。


ホーム > コンピュータ > Macのシステム管理、メンテナンスに便利なMagicanのメモリ解放機能がナイスワン

検索

ページの上部に戻る