ホーム > コンピュータ > OSX Lionにしました、が!

OSX Lionにしました、が!

対応してないアプリケーションや不具合がでると仕事に支障がでるので見送っていたのですが、現時点で最新のMacのOSXをLionにしました。

ほんとはインストール中の「ライオン」のマークの画面をキャプチャしてて、それをのっけようと思ってたのに、ついさっき間違えてゴミ箱へポイ&空にしていましました(TдT)

そんなことは、まぁよいのですが、肝心の使い心地のほうです。

先に自宅の古いiMacでやってみて、そこそこ調子よかったので(問題もなく)仕事場の仕事用メインマシン(これも自前)も昨夜Lionにしてみたんですが、やっぱり仕事とかでバリバリ使うモードで様子みないとだめですね。

いまのところ分かっている問題点は、

・ターミナルからVimを起動して使っていると頻繁に落ちる。
・Dashcodeが起動しなくなった。(普段まったく使わないので問題ないですが、なんか気もち悪い)
・MacVimもおかしくなった。(ようするにVim関係に影響ってこと?)

他にもいくつかあるんですが、とりあえず仕事でグイグイ使っている部分で困ってしまうのは「Vim」の部分ですね。ファイラーとしても使っているので、これが安心して使えないのは本当につらい。あー、慌てたのがいけなかった、やっぱりこういうのは石橋を叩きまくってからにしないと。

Vimが落ちたときのターミナルの画面で表示される内容は

Vim: Caught deadly signal SEGV Vim: preserving files… Vim: Finished.

ちょっとググったら日本語圏のものはまだ皆無にひとしく、欧米圏の記事を渉猟しないといけないっぽいです。


ホーム > コンピュータ > OSX Lionにしました、が!

検索

ページの上部に戻る