ホーム > ごはん > 聖林館で美味しいピザと初めてのルートビア

聖林館で美味しいピザと初めてのルートビア

去年、25年振りに再会した高校のときのEX同級生とランチを一緒に。

お酒が呑めない人ってこともあり、今日はご飯と会話をメインに中目黒で待ち合わせて「聖林館」というピザ屋さん(ピザ屋さんのわりにピザの種類は二種類しかなく、あとパスタもあった)で自分としてはかなり久々のピザを大堪能。

その友人いわく、以前はこだわりの職人気質?のらーめんやのように、食べながら会話も楽しむとか出来る雰囲気、空気ではまったくなく、ただ黙々とピザを食べて出ていくというお店だったらしいです。そのあとに内装等いろいろ変わったということで、それを機会にか知りませんが、今では普通に会話も楽しむことも許される状態になっていたので今日はよかった。以前の状態(会話が許されない)じゃなくてほんとよかった。正直、飲食店でそういうのたまらないので。そういうのに付き合わされるの。(自分がそのルール、世界観に付き合うのを納得した上でならもちろんウェルカムだけど)

ショップカードを記念に持ち帰りましたが、漢字で「聖林館」ということもふくめて、どっかのお寺か宗教関係の施設の名刺のようです。ちょっと引くぐらい存在感というか威厳というか、緊張しちゃうショップカードですが、ピザは美味しかったですね。生地はもっちりもちもち系で(サクサクのクリスプ感を楽しむほうじゃなく)。お店の感じ(サーブ具合とか)も良かったし、次の機会にはパスタも食べてみたいと思いました。ひとりで外食は苦手で、まずしないので、またこういう機会(誰かと行くとか、万が一恋人でも出来て一緒に行くとか)がない限り実現はしませんが。

唯一の失敗はドリンクの選択。

以前から漫画だったか小説だったかで名前だけは知っていた「ルートビア」なるものを何の気まぐれか頼んでしまい、あまりのまずさに珍しく飲み残してしまったこと。(でも、その元同級生が最後にフィニッシュしてくれました)

名前にビアーってあるけど、あれはビールじゃないよね?おまけにあのみょうな甘さ、すさまじくケミカルなテイスト(歯医者とか耳鼻科で味わったことがあるような、そんなやつ)は一口目から「うげ!」となって、この自分としては大変珍しいのですが、三口くらいでギブアップしました。あれを美味しいと思う人(いるんだろうなぁ、もちろん)といっぺん話をしてみたいです。


ホーム > ごはん > 聖林館で美味しいピザと初めてのルートビア

検索

ページの上部に戻る