ホーム > インターネット > 黒歴史クリーナーした後にTwitter退会、しかしそこで衝撃の事実

黒歴史クリーナーした後にTwitter退会、しかしそこで衝撃の事実

前にここでも記事として投稿しましたが(黒歴史クリーナーで自分のTwitterの投稿を全削除)、Twitwipeなんかよりずっと便利、使いやすいナイスワンなWebサービス「黒歴史クリーナー」で過去のツイートすべてを削除した上で、結局はこのアカウントも削除(退会)することにしました。

黒歴史クリーナー【概要・特徴等】
黒歴史クリーナー

とくに問題があったとか、炎上とか、そういうのでは全然なくて、少なくとも自分には精神衛生上よろしくない(デメリットのほうがはるかにデカイ)っていうのと、単純に時間を無駄にしてしまうってのが理由です。

初めての退会だったのですが、ここで驚愕の事実が明らかになりました。

なんと、Twitterは退会手続きをしても、そのあと30日間の間にそのアカウントにログインすれば、またそのアカウントは復活して利用可能だというんですね。

退会した後で期間限定とはいえ、まだログインできるのはどうなんだろうとか思いますが。(親切といえば親切なんでしょうが)

実の所、自分もTwitter上でのみ交流できる人、遠距離でたまにしか会えないような友人とのつながりもあるので、このあとの気分次第でまた復活(別アカウントっていう手もありますが)でもいいかなとも思っていたので、この処理はなかなかナイスワンです。

決心(ちょっと大げさだけど)が鈍るってとこはりますが。

しかし、最近はほんとに「ナイスワン」が口癖になってしまいました。

ハリーめ
o(`ω´*)oプンスカプンスカ!!


ホーム > インターネット > 黒歴史クリーナーした後にTwitter退会、しかしそこで衝撃の事実

検索

ページの上部に戻る