ホーム > インターネット | 生活 | 買い物 > Amazon Kindleを初めてのamazon「.com」から注文

Amazon Kindleを初めてのamazon「.com」から注文

かさばってしょうがない(各種書籍)問題の解消やらいろいろと学習関係にも役立ちそう、役立てたいと思って、ここ一年くらい悩んでましたが、ついにAmazonのKindleを注文しました。(まだ届いてないので「買いました」ではないわけです)

Facebookでちょろっとこのことを投稿したら、多くの人が「co.jp」でのことだと思ったらしく「え?いままでAmazonで買い物したことないの?」と言われてしまいました。失礼なヽ(`Д´)ノプンプン

ま、Amazonで買い物したことないからって悪いことじゃないんで全然よいのですが。

amazon.co.jpじゃなくてamazon.comでないとオーダーできないということから、読まないといけない言葉は当然「英語」になってくるわけですが(アカウントもamazon.comであらためて取得しないといけない)その他にもいろいろと購入までには難所があるようで、以下のようなサイトを参考に、慎重に進めないといけないのかなと浣腸じゃなくて緊張しつつ。

キンドル(kindle)&洋書ペーパーバックで楽しみながら多読

でも、実際やってみるとそんなことなかったです。(でも、このサイトは自炊とかその他、いろいろと参考になり助かりました)

Kindleにはけっこういろんな種類があるらしく、どれにするかというところから迷ったのですが、今回ワタクシが購入を決めたのは、ちょっと古いっぽい「Kindle Keyboard 3G」ってやつです。

3Gってなってますけど、Wi-Fiも対応してます。(with free 3G + Wi-Fiだそうです)

前述のサイトにあるAmazon.comで新型キンドル Wi-Fi 3G/kindle DXを購入するを参考にしようとしましたが、もうAmazonの画面も変わってしまっていて、あんまり参考にはならなかったかなぁ。

じゃ、普通に欲しいものを選んで進んでいくしかないよなってことでKindle keyboard 3Gをクリックして、Add to Cart(買い物カゴに追加)して、発送先を選んで「Ship to this address」ボタンをクリック。

*自分は以前にamazon.comのアカウントを取得していたので(すっかり忘れてましたが)、この段階でその時に登録した住所が確認できました。

ここでちょろっと障害にあたります。

先に選んでいた(カートに追加していた)商品は、自分が登録している発送先には対応していないから発送できないよ、というようなメッセージが表示されます。

Kindle Keyboard 3G, Free 3G + Wi-Fi, 6″ E Ink Display cannot be shipped to the selected address.

でも、全然心配することなくて、このメッセージの末尾にある「.com (intl.)」というリンク文字列をクリックして、遷移した先であらためて商品を「Add to Cart」して、再度購入フローを進めていけばよいです。

こっちの商品は日本にも発送可能な「for international shipment」というタイプらしくフルネーム?だと「Kindle Keyboard 3G, Free 3G + Wi-Fi, 6″ E Ink Display, 3G Works Globally – for international shipment」だそうです。

あとはまぁ、普通の買い物(ネット通販)でした。英語は英語ですが(自分は高卒、その頃の英語の成績も5段階中2か3くらい)そんなに難しい文、単語でもないし、いまはネット辞書で調べることも出来るしってことで、そのへんはそれほど苦労はないかと。

あえて「障壁」といえば、発送先を登録する際の住所の書式が日本とは違うので、そこくらいです。これについてはさっきのページに親切な説明があったので、これを参考にするとよいでしょう。

とか言いながら、実は「ちゃんとオーダーできてるかな、通ってるかな」って心配だったんですが、1〜2日したらamazon.comから出荷確認のメール「Shipping Confirmation」がちゃんと届いて、発送先の住所、発送されてくる(こちらがオーダーした)商品、金額等が知らされました。ε-(´∀`*)ホッ

このぶんだとこの週末には届くかなぁ。


ホーム > インターネット | 生活 | 買い物 > Amazon Kindleを初めてのamazon「.com」から注文

検索

ページの上部に戻る