ホーム > 生活 | 買い物 > ic! berlinでメガネを新調したけど、値段の割になんか素直に喜べない

ic! berlinでメガネを新調したけど、値段の割になんか素直に喜べない

メガネを仕事のときだけかけてます。

目はめちゃめちゃ悪いわけじゃなくて、仕事(ひたすらディスプレイを見る)のときがしんどいので、そのときだけ。あと映画館で映画みるときとか、そういうときは必要ですけど。

なのでアイウェアにそんなに凝ったり拘ったりとかはないんですが、5〜6年ぶりに新調しました。数年ぶりってことで、ちょっと贅沢というか気張って?よいものを買いました。いや、買ったつもりでした。

ic! berlinというメーカーのもので、ちょっと珍しい特徴として、ネジを一切使ってないというのがあります。ま、それは後から知ったことで別にどうでもいいんですが。

これまでフレームが上辺にしかないものを使っていて、今回は普通にレンズ周囲に「メガネっぽく」黒い枠がついてるデザインがいいなと思って選んだもので、デザイン自体はまぁ満足なんですが、なんとなんと南斗水鳥拳!

数万するメガネなのにメガネふきのひとつもついてこない( ゚д゚)

あと、ケースがとんでもなく使いにくいo(`ω´*)oプンスカプンスカ!!

なんで普通にパカっと開くんじゃなくてスクリュー式、ねじ込み式なんだよ〜(TдT)

ま、前者はショップがセコビッチで後者はメーカーのほうの問題ですね。メガネ自体には罪はないということで我慢しましょう。メガネふきはこれまで使ってたのを使えばいいし。ケースも同様に。

あ、でもあれですね。つるの部分はふつうに耳にひっかかるRがついてたほうがいいですね。まっすぐタイプはなんか微妙にフィッティング感に欠けて、なれるまで不安です。(いまもなんか不安)

それは別にして。やっぱりショップも問題だな。あそこにはもういかんようにしよう。数年に一度だけど。(池袋パ*コの中にあるPORKER F**E)


ホーム > 生活 | 買い物 > ic! berlinでメガネを新調したけど、値段の割になんか素直に喜べない

検索

ページの上部に戻る