ホーム > 生活 | 読書 > 「始めよう。瞑想」をはじめたよ

「始めよう。瞑想」をはじめたよ

43にもなっていまだに歳相応の心の成熟度が足りないワタクシでありまして、そこからくる精神面での不安定さとか脆さをちょっとでもマシにできないかなぁというのは以前からの願いでした。

たまたま購入したこの「始めよう。瞑想」という本はとても読みやすく、「瞑想」という普段まったくなじみのない世界(というか手法?)への身近な橋渡し、導師として大変役だってくれました。

といってもまだちょっとしかやってないんですけどね。(購入は去年の夏で、その頃にもちょろっとやって、すぐ忘却の彼方に)

こういう系(精神世界、スピリチュアル系といいますか)はちょっと間違うと危ういところを伝えている人、読み物が少なくないですが、けっこう理路整然と平易な文章でわかりやすく書かれているので自然に取り入れることができます。図による解説もわかりやすくて、形だけならその日からすぐ始められます。(実際に「瞑想」として実践できるレベルは別にして)

肝心の効果のほどは、まだちょろっと、朝の数分(本では一回15分を目指して解説されている)程度しかやれてないんですが、なんかいいです。漠然とですが。プラシーボ効果かもしれないけど、それだって立派な効果。

ほんとは暗くしてやるのがいいらしいから、朝よりも夜なのかなぁ。でも、夜は呑んじゃうしなぁ。。

数分でもこういう時間と機会を一日のうちで持てるというのはある意味豊かなことで、そういう意味でも瞑想(まだ超がつくほど「なんちゃって」ですが)を生活に取り入れてよかったです。

ほんとは今日も最後に「取り入れてないすうぁん!」にしたかったけど、しつこいのでやめておきました。


ホーム > 生活 | 読書 > 「始めよう。瞑想」をはじめたよ

検索

ページの上部に戻る