ホーム > インターネット | 生活 | 遊び > 連休ととろろ芋アレルギーで臥せっている間にYoutubeとかGyaoでアニメを見まくりました

連休ととろろ芋アレルギーで臥せっている間にYoutubeとかGyaoでアニメを見まくりました

テレビは去年(だったっけな?)デジタル化の波にのらずに放置していたので、今ではエブリデイ、エブリタイム砂嵐受像機のワタクシです。

なのでふだんはもう見られないのですが、たまにパソコンやら、寝るときにiPadでYoutubeやGyaoでもってそのへんを補填(にはなってないですが)してます。

ここ最近、連休と先日の体調不良(これは風邪ではなくてとろろ芋アレルギーの発症でした)時には以下を見まくりました。

坂道のアポロン
鉄のラインバレル
HUNTER X HUNTER
ZETMAN
SPEC

まだ放映中のようでこれからですが、とくに「坂道のアポロン」は秀作ですね。素晴らしい作品だとこの段階で断言してしまいます。

「鉄のラインバレル」は原作のコミックス版は読んでないのですが、Web漫画で公開されていた「ハイブリッド・インセクター」の作者さんたちの作品で、原作も読みたくなりました。アニメ版はやたらおっぱいがプルプル揺れてたり(そこのリアリティも最近は追求するものなのですか?)お色気シーンが過剰な気もしますが、なかなか面白いです。まだ最後までは見てないですが。(オープニングの歌の変さ具合というかヒドさ具合もけっこう盛り上がります)

「HUNTER X HUNTER」は随分前から話題で友人知人にもファンは多いのですが、自分はずっと縁がなかったもののひとつ。これも原作ではなくアニメ版を今見ているところです。最初のほうはよくあるジャンプ的なという展開で、まぁ悪くはないけどレベルだったんですが、主人公たちが「ハンター」というものになってから、とくに「幻影旅団編」というのに入ってからが俄然面白くなってきて、ここ数日ハマって見てました。バットマンのダークナイトで感じたヒリヒリ感みたいのを少し思い出させてくれる、ドキドキの展開でした。まだ途中ですが、もっと見たいと思います。(2011年版というのもあって最初混乱しましたが、自分が見ているのはそれより前の版です)

「ZETMAN」はあれですね。ワタクシが中学の頃にちょっと話題になって盛り上がったウィングマンの作者さんの作品ですね。これもアニメのほうを見てます。なかなか面白いですが、オープニングの歌(とアニメーションもかな)が痛いです。一青窈、、うぅ。。

「SPEC」もリアルタイムでは見てなくて、ふと思い立って一話ずつ購入しながらせっせと見てます。前の「ケイゾク」はすっごい好きで、映画版も含めて見てたんですが、一部引き継いでるんですね。本筋とは関係ないですが。これもなかなか面白いです。とくに、名前しか知らなかったんですが主人公の一人を演じる戸田恵梨香さんという女性がとてもキュートで素晴らしい!(ケイゾクのときに中谷美紀さんもそうでした)

他にもちょこちょこつまみ食いのように見てますが、主だったものはこのへんです。ほとんどアニメばっかりですが、まぁ、面白いからいいじゃん(・∀・)イイ!!

しかし、話はちょっと戻りますが、バットマンのダークナイト。あれ以降、あれがあったからこそ生まれてる作品群、影響を受けた作品群ってあらためて少なくないなぁと感じます。


ホーム > インターネット | 生活 | 遊び > 連休ととろろ芋アレルギーで臥せっている間にYoutubeとかGyaoでアニメを見まくりました

検索

ページの上部に戻る