ホーム > コンピュータ | 読書 > 自炊した書籍をkindleじゃなくてiPadで見るとないすうぁん!

自炊した書籍をkindleじゃなくてiPadで見るとないすうぁん!

自炊した読み物はどれもamazon kindleで読めばいいやと思ってたんですが、実際にやってみると電子化した読み物のサイズとかによってそういうわけにもいかないのがわかってきました。

まだ数冊しか試してませんが、文庫サイズのものくらいまでがけっこう限界なのかなと。kindleでは。(使用するkindleの画面サイズにもよると思いますが)

表示形式を横にしたりとか拡大ということもできますが、それだとサクサクとページ送りをして読み進めていくというのが犠牲になってしまいます。カラーではないE Inkなので、色情報も含めて読む必要がある、読みたいものの場合はそれもグレースケールになっちゃいますし。(ま、これについてはそんなに気にならないんですが、やはり閲覧時のサイズの問題ですね)

そこで、たまに寝床でYoutubeやGyaoを見るくらいにしか使ってなかったiPadで読んでみることにしたら、これがとても良いのです。カラーってこともありますが、やはり液晶ディスプレイはキレイ、クッキリです。表示領域も自分が持っているkindleよりは全然ありますし、kindleとはまたちがうサクサクとしたページ送りが気持ちよいです。

液晶ディスプレイはキレイでいいんですが天気のときの屋外では見難かったり、目が疲れてしまって長時間には適していないとか、なによりiPadはkindleよりも重量がけっこうあるので、そのへんもあって電子書籍をグイグイ堪能するということにおいてはあまり視野に入れてなかったのですが、これはこれでとてもよいですね。

ひとつに絞れないとわかったのはちょっと面倒ですが、ケースバイケース、書籍のサイズやタイプ、目的によってこのへんはやっぱり使い分けていく必要もあるのかと。

2012-05-31 20.48.46

キャプチャ画像はiBooksというアプリに読み込んでみた状態ですが、kindleの無味乾燥(悪い意味ではなく)でシンプルなインターフェイスとは違って、やっぱりキレイでいいですね。自分の書庫って感じがして。

iPadで電子化した書籍データを読み込む方法はいくつかあるようですが、とりあえずDropboxから該当の書籍を開いて(サイズにもよりますが、けっこう時間かかります)それをExportしたらそのままiBooksに入ってました。他にもiTunes経由でっていう方法もあるようです。

そして、これはkindleでもiPadでも一緒なんでしょうが、やはりファイルサイズは出来るだけ抑えるにこしたことはなさそうです。このへんも一概には言えないんで(どのデバイスで読むか、どんなものをどこまで再現して読みたいのかってあたりも関係するし)これから試行錯誤していくなかで自分なりにあるていどのレギュレーションみたいのは見えてくるのかと思いますが。


ホーム > コンピュータ | 読書 > 自炊した書籍をkindleじゃなくてiPadで見るとないすうぁん!

検索

ページの上部に戻る