ホーム > ごはん | 生活 > 社内で自炊賄いランチタイムがないすうぁん!

社内で自炊賄いランチタイムがないすうぁん!

仕事場ではたまに自分たちで自炊をして、それで賄いランチタイムを堪能するのですが、今日はひさびさにそれでした。

もとは社長が最近ハマっているという卵(指で黄身をつまんでもちぎれずにそのまま持っていられるという新鮮卵)を主役に、土鍋で炊いた白米でその卵の美味しさを味わおうという趣旨だったんですが、蓋をあけたらこれがまるで違う(とはいいませんが)方向へ。

志摩の自然卵「つまんでご卵」
http://www.natural-egg.co.jp/

けっこう食べるヤングもたくさんいるし、女性のひとりには以前毎日お米を一升毎日食べていたという豪傑もおり、卵と白米と漬物と味噌汁くらいのシンプルな食事では満足しないんじゃないかということで他のメニューがどんどん拡充されていき、最終的には

・味噌汁(鶏肉と打豆と水菜と人参としめじ)
・白米(土鍋で10合ほど)
・王将の餃子(100個)
・チンジャオロース(8人前)
・生卵(主役のはずが)
・王将のチャーハン(1kg)

というラインナップ。

自分が主に作ったのは味噌汁で、けっこう気を遣って丁寧に作ったわりに、味の自己主張が激しい他のメニューの前には卵同様、影が薄かったです。ま、それでも手前味噌ですが(味噌だけに、うまい!オレ!)けっこう美味しくできたのはよかった。みんなもわりと美味しいって満足してくれてたし、それが一番うれしいです。(それでもやっぱり餃子が一番人気だったかも)

激写するのをすっかり忘れていて、チンジャオロースしか撮れなかった。(チンジャオロースもなかなか美味しそうですね)

2012-06-11 12.35.30-2

朝一、出社と同時にワタクシはこの仕込み、支度になだれ込み、通常業務モードに戻れたのは後片付けもあらたか済んだ午後。そんなことしてる場合じゃないだろうというツッコミがところどころでありそうな強迫観念も抱きつつ、それでもやってよかった。参加できてよかった。美味し楽しい月曜のお昼でした。

まだ卵はたくさんあるので(社長が40個購入してくれました)今日は帰りにこそっとひとつふたつ持って帰って、晩ゴハンと明日のお弁当に使わせてもらいます。


ホーム > ごはん | 生活 > 社内で自炊賄いランチタイムがないすうぁん!

検索

ページの上部に戻る